【 神戸スティールパンカーニバル 】

Img_2532b7ccaa7f60328f15f66b113bbd23
Img_74650a925be5a5db86d28b8ae84382f3
Img_97d7fa825934858578b645b844fabed1
Img_69e8847118c0a167244a5a42bd6c9125
Img_868fa20e9fc1fadd0a679e8b3425b762
Img_0df2fa9c0bd61f7eb8f2ca44358e68ee
Img_d5b0c121abd2be6f6a505e7058d4ebce
【日にち】 2005年8月14日(日)
【場所】 兵庫県・神戸市(神戸メリケンパーク)
【最高気温】 29.2℃
【演奏曲目】
1.Bacchanal Lady
2.Samba de Olfeu
3.Simple Calypso
4.What a Wonderful World
5.Pan in A-Minor

阪神震災10年目の節目の年となる今年、神戸にて大きなスティールパンのイベントが開催されました。
本場トリニダード・トバゴより来日していた「エクソダス」がゲスト。
前夜祭から本場の演奏を間近で聴き、前日だというのにテンション上がりました。

そして当日。日本では初めてだと思います、100人(実際は100人以上)で、震災後の復興を願って神戸の小学校の先生が作詞作曲して震災直後から歌い継がれてきた歌『幸せ運べるように』 (Click!) の演奏。
そして我バンドとしては、カリビアン・マジック (Click!) のPan奏者、マリオ・ジョセフ氏と共演。
彼と一緒に演奏したいが為(笑)に取り組んできた『Pan in A-Minor』、念願かなって感激しきりのイベントとなりました。
【 思い出スナップ 】
Img_e4f169329ec76009f697e53a4f8fa3b1